パンダの旅 2010

パンダの旅を綴ります

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この100日に、いわきで起こった事

本日6月19日に、
東日本大震災 2011.3.11AREA IWAKI CITY
信じ難い光景に震撼したその時、カメラは捉えた。
という写真集が発売されます
130757793779816130791.jpg
(100ページフルカラー)
[定価]
1,600円(税込み)
*売り上げ金の一部を義援金として、寄付させて頂きます。

このブログでもご紹介した
http://pandanotabi.blog89.fc2.com/blog-entry-128.html
高橋智裕さんが3月11日から撮りためた
被災した方々の思いが詰まった写真集となってます

震災後、数々の震災写真集が発売されてますが
いわきをフォーカスした写真集は、この本だけでしょう
地元記者による、いわきの現状が記録されています
そして、この写真集に収められている笑顔は
高橋さんが、毎日毎日避難所に足を運んで得られた信頼と絆の証であり
本当に心を開放してくれて、初めて出せる「笑顔」だと思います

いわきは原発問題がクローズアップされて
壊滅的津波の被害があるにもかかわらず
あまり報道されてません

この写真集でもっと、いわきの実状を知って頂けたらと思います

詳しくは
http://kabu-hare.at.webry.info/201106/article_14.html



個人的には子供達に見てもらいたいと思います
親御さんと一緒に見て
子供達が何を感じて、どう思ったか
そして、もしまた震災が来たら
「どう行動するべきか」を話し合いながら
見ていただきたい

次世代に語りついでいくことが、人命を守ることにも繋がるから

そして、もし自分達が避難生活したならということも
考えさせてみてください

きっとそこから、子供達の心の成長に繋がる何かが見えてくるはずです







ライブ イン 四倉

告知が遅れましたが
今週の日曜日 道の駅よつくら港で
コンサートがありますよ~


今日は、最終宣伝活動として
今まで回れなかった場所へ 告知ポスターを貼りに回りました
市の施設やら放射線量測るスクリーミング会場やら
地元スーパーやら郵便局とか
四倉も回って  
なんだなんだ 選挙活動か!? とも思える感じでしたが

一箇所だけ、すげー冷たい態度で断られた所あったけど・・・
あとは、どこも快く受けてくださりました



一回目は、東中野でのいわき復興支援ライブ
http://pandanotabi.blog89.fc2.com/blog-entry-183.html

前回は、若手クラシック奏者3人による演奏会でした
http://pandanotabi.blog89.fc2.com/blog-entry-192.html

そして今回は、なんと海外からアーティストさんが来日してくれます
Mr.サム・マクナリー
このブログのご意見番 インナーウッドの木内さんが実現してくれました 
ポスター2
2011.7.10 13:00~

バックバンドも凄腕ばかりです

僕は撮影班として今回も参加します
ギターに東中野でも演奏してくれたクリスが来るので
多分、クリスばっか映しちゃうかも知れません(前回の反省点)
だって、クリスかっけーんだもん!!

8日 金曜日は、東京の東中野でもこの面子でライブがあります
四ツ倉3

金曜日は東中野へ
日曜日は道の駅よつくら港へ 
どちらも、おこしやす~


このライブを実現するにあたって
http://innerwood.at.webry.info/201106/article_17.html
↑のようなやり取りがあったそうです

日本以上に海外では、原発問題はシビアに捉えられているんですよね
サムが日本に来てくれることによって、海外のファンが日本に対しての見方が変わってくれるはず

レディーガガ来た時のように・・・
でも、被災地は来てないよね~





七夕

今日は七夕ですね 
みなさんは、何をお願いしましたか?


ここ、十何年間 七夕に願い事なんて書いたことありません
東京へ向かう途中のサービスエリアで短冊おいてありました


僕の願いは
DSC_0128.jpg
『抜け毛が減りますように!!』です
どうでもいい、ちいせい願いです
いっそ全部抜けちゃえば、気にしなくていいのかなっ(笑)


もっと大事な願いを叶えてあげなければいけない人が沢山います
僕の願いは叶わなくてもいいので、その人達の願いがどうか叶いますように!!
難しい願いは、叶えることができないかもしれない
叶わないのであれば、普通の生活に戻れるように

そして 叶うまでの時間がもったいないなら、何か行動しよう









サム・マクナリー&フレンズ

本日、東中野Yesで 第三回目となるいわき復興支援ライブが開催

今回は、世界で活躍するキーボーディスト
サム・マクナリーさんを向かえて
サム2


今回は、この6人が送ります
サム3

この日のダイジェストをユーチューブに上げました
Bassの重低音を余すことなく聞くよう、ヘッドホンなどで聞いてね!!

スマホの方はこちらから
http://www.youtube.com/watch?v=v-wG-BqnET4


メンバー紹介

キーボード サム・マクナリー(オーストラリア)
サム

ドラム 茶谷 俊夫
サム5

サックス 副田 整歩
サム7

サックス 若狭 ミア
サム6

ギター クリス・グランディー(オーストラリア)
サム8


ベース 木内 広隆
サム9


このメンバーで、明後日 いわきに行きます






もみ殻

10月9日 日曜日

今日は、震災直後から いわきへボランティア作業に来てくれている
大丸松坂屋百貨店の田村さんから10月9日にいわきのボランティアセンターに来ると
一週間ほど前から連絡がありました

毎回、我故郷いわきのためにありがとうございます
(行き帰り車ありがとうございます)

ここ2箇月は 毎週宮城県山元町に行きぱなしで
なかなか会うこともできなかったので
田村さんに合流してご一緒すると決めてました

という訳で今週はスコップ団はおやすみでした


今日はここからの
DSC00218.jpg

ここ~
DSC00219.jpg
ここ、鳥取砂丘じゃないですよ(スコップは高さ比較に挿してます)


鳥取砂丘はこちら
RIMG0218.jpg
2002.8.7撮影

で、ここは
いわき市の農家さんの家で 
この大量のもみ殻(お米の殻です)は去年の物です
DSC00221.jpg
福島第一原発の爆発後 放射能が蓄積されてる危険性があるとのことで
行政命令でこれらの廃棄が出来なくなったそうです(屋内に保管してるのにね)
最近、それが解除されたそうなので もみ殻の移動をお手伝い


まずは、袋に入れます
DSC00223.jpg
最初は、もみ殻用ビニール袋(一般のゴミ袋よりもはるかに大きい)
200枚用意してたけど すぐになくなってしまった
そのため↑の袋にいれる(クレーンで運ぶ用の袋です)

えっさ、ほっさ入れます
DSC00225.jpg
それを ちょっと離れた場所にスタンバってるトラックに載せます(これが重いの)

なぜ、トラック横ずけしないかって言うと
地震で、コンクリートの地面くずれちゃてるから入れない(涙)のよ

で、一連の作業は動画で見てください

見れない方は↓コチラから
http://www.youtube.com/watch?v=n5zUFgSmHn8

キン肉マン世代の人は これを思い出さないかい

お昼は、お家の方が 新米で「おむすび」を振舞ってくれた
DSC00222_20111012233847.jpg
これが超うまい!!
お米が光ってるの分かるでしょうか?

倉庫には
DSC00234.jpg
パッケージした新米が積まれてます
これが、出荷出来きなかったら悲しいなと思いながら作業してました

震災後の田植えの時期にも 果たして作っても売れるのだろうか?
放射能でちゃったらどうすればいいのだろうか?
たくさんの葛藤が いわきの米農家にはあったそうです

今日、10月12日 福島県のすべての検体で国の暫定規制値を下回ったと発表があったので
この、もみ殻ネタをブログに書きました

福島の田んぼの土は粘土質で その粘土がセシウムを吸収するので
稲にセシウムが行きにくい
また、お米を優しく且つガッチリ保護している「もみ殻」が空気中からの放射能を守ってくれている
と「ニュースZERO」で今やってました

基準値OKしても 食べてくれない人もいるかもしれない
そういう人は、食わなくても良いと思う 自分の尺度で決めたんなら
でも、過剰に風評を煽るのはやめていただきたい

せっかく商品として成り立ったものの価値をさげられては
これを作った農家の方の苦労を無駄にしてしまう



僕も、街中で育ったので農業についてはあまり分かってないけど
震災後 いわきに戻ってじゃがいも植えから始まって 
ちょろっとだけど 農業の手伝いをしてその大変さを知りました

その労力を 我々はお金で買ってますが 
あの価格設定が合ってるのか?と思うくらい 
それだけの大変な作業沢山して収穫して店頭にならんでる
http://pandanotabi.blog89.fc2.com/blog-entry-155.html
と思いました

福島の風評被害もそうですが
農業の大変さっていうのも知っておくべきかなと思います
食べないと生きていけないから
いわき市では10月1日から全国にCM打って

見れない方は↓コチラから
http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=Cp02Z6nhS30

サイトもできました
http://misemasu-iwaki.jp/


そして、農業について興味を持った方いらしたら
宮城県のスコップ団で知り合った
農民たかはしさんのブログオススメです
http://ameblo.jp/noa3958/entry-11031307366.html
※たかはしさんは宮城県の登米という所で農家してますので
福島の原発の影響がない地域ですからね あしからず 

東北の米 よろしぐ!!
RIMG0225_20111012232206.jpg
写真ロケ地 鳥取県(東北と関係ねーじゃん!!)


P.S もみ殻運搬は一日で終わりませんでした 



もう1つ P.S
大丸松坂屋さんでは、社内で被災地へのいろいろな取り組みをしてるそうです

↓被災地のを買ってもらうのも支援とアンケートにありますが
http://www.daimaru.co.jp/tokyo/event/detail080301/al110901.html
それを売る店員さんが被災地の現状を把握するため 
気持ちを込めて販売するように 現地入りしてるそうです
http://www.daimaru.co.jp/tokyo/event/detail080301/al110914_3.html

何かしら復興支援した方々のアンケート見ると現地に行って作業した人は、3.8%と少ないんですね

ボランティアに参加したことない人のアンケート見ても関心はあるんです
入り方が不安があるんですね  
ぼくもいろいろなところに作業行ってますが、最初はドキドキします
でも、どこもウエルカムで受け入れてくれますよ

アンケートにあるように 今はバスツアーなどもありますから
体験してみるのはいいと思います

地元の人より東京を始め県外から来る方が多いってこともよくあります
興味のある方は はじめの一歩を踏み出してみませんか

自分にあった団体を探すのが煩わしいって方 スコップ団オススメです
(自分で行ってるからオススメできるんですけど)
http://blog.goo.ne.jp/schop-dan_2011
体力に自信がないって人も 大丈夫な持ち場あるから
軍手と長靴(地下足袋)と弁当だけもって 現地に集合すればいいす
煩わしい手続きは一切不要です 
みんなフレンドリー

大丸松坂屋の企画した皆さん とても参考になりました

«  | HOME |  »

プロフィール

パンダ

Author:パンダ
旅行の時限定のくだらないブログでしたが
このたびの震災で、故郷福島県いわき市に戻りました
メディアに取り残されたいわきの状況報告と
支援してくださる皆様への安否確認としてブログ更新します

パンダかぶって、たまに旅してます   年賀状連動で一般に公開することに    なりました

カレンダー+最終更新日

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

パンダの時計


by Animal Web Clock

ブログ翻訳(強化版)

powered by 3ET
powered by 電脳PC生活

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (166)
遺跡 (1)
子供 (3)
体験 (10)
移動 (9)
インド旅の準備 (11)
震災 (21)
いわきの実情 (24)
震災の中でも (29)
いわきの兆し (18)
お体の具合 (5)
尊敬できる人 (7)
意味無し (16)
友達 (7)
じゃんがら (4)
スコップ団 (28)
食べ物 (5)
ボランティア (6)
アウトドア (8)
美味いもの (2)
音楽 (0)
猫 (2)
景色 (1)
沖縄 (43)

QRコード

QR

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ご来場数

2011.4.10からの

いま見てる人

現在の閲覧者数:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。