パンダの旅 2010

パンダの旅を綴ります

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

胡蝶蘭がお出迎え (沖縄5)

両脇に胡蝶蘭が惜しげもなく
DSC03044.jpg

胡蝶蘭って高いのに 南国では普通なのかな?
DSC03051.jpg
とにかく沖縄に来たって感じが増強されますね

荷物の受け取り場の監視員さん?
DSC03055.jpg

ゲート出て
DSC03057.jpg
ここからがホントの沖縄ですね

曇ってるのは残念だけど
DSC03059 (1)
やっぱり暖いね サイコーです。

プロ野球のキャンプも始まるらしいです
DSC03062.jpg

建物も沖縄っぽくて素敵
DSC03065_20120125211823.jpg

屋根には
DSC03065 (1)
シーサー

400年の時を越えて (沖縄6)

最初に到着したのが
DSC03069.jpg

お寺さんです
DSC03067.jpg

ここは那覇空港から近い場所にある「袋中寺」(たいちゅうじ)
DSC03071.jpg

このお寺を開いたのが「袋中上人」(たいちゅうしょうにん)です
DSC03072.jpg
諸説あるのですが、約400年前 福島県いわき市から沖縄に渡り いわきの念仏踊りを伝えて
エイサーの原型になったそうです
その念仏踊りが、「じゃんがら」だと言われています
そして、なにより沖縄の人達にとても愛され敬われているということ
いわきでは、袋中上人を知ってる人は少ないと思います
400年前の郷土の人が、これほど愛されているって嬉しいです。
 

今回僕たちが沖縄に来たのは、ここが関係します
DSC03074.jpg
2012/1/22~2012/3/11までの長期間行われる
「沖縄チャンプル博覧会」略して「チャンパク」のオープニングイベント
「エイサー今昔物語」に出演するため 沖縄市の観光協会から招待されました。
沖縄に根付く、「今」のエイサーと「昔」のジャンガラ
同じ舞台で1月22日 夜に共演します




袋中上人について詳しくは↓コチラ
http://page.freett.com/aienar/main/taityuji.htm

エイサーの起源について詳しくは↓コチラ
http://ryuqspecial.ti-da.net/e2251010.html


じゃんがらがエイサー起源である・そうではないと両方の説があるようです
400年前には「じゃんがら」の記録・史実が無いという説があったり
でも沖縄の人たちは、じゃんがらが起源だと信じてくてていて
県をあげて「袋中上人」をリスペクトしてくれています
DSC03073.jpg
↑にも書きましたが 400年前の郷土の人が、沖縄でこれほど愛されているってので
ルーツなのか そうでないのかは僕はどっちでも良いと考えます 
今回のイベントの成功を少しでも協力し いわきの文化を知ってもらって
今後の沖縄との交流のきっかけになればと思います

沖縄の文化を少しでも多く体験・吸収して、本番に臨みたいと思います
まずは、今日一日 今以上に沖縄を好きになるように 観光します。


DSCF0794_20120126031606.jpg
沖縄のみなさんこんにちわ~

地上の井戸 (沖縄7)

シーサーがパラボラアンテナを守ってます!!
DSC03081 (2)

古い民家の屋根が素敵
DSC03087.jpg
瓦が台風に飛ばされない様に漆喰(しっくい)で塗り固められてます

この土管みたいのは、焼却炉ですか?って質問しました。
DSC03087 (1)
答えは、雨水を溜める井戸というか水瓶
土の中掘った井戸ではなくて、雨の多い地域だからこその物らしい

屋根も、水瓶も どちらも生活の知恵ですね

腹いっぱいになりた~い (沖縄8)

それでは出発!!
飯を食べましょう
お腹ペコペコ!!


地元の人は寒いと言ってるが
DSC03090.jpg
半袖で行けるよ 

スゲ~強そうな名前の「最強食堂」 友達のブログで紹介されていて気になってた
DSC03092 (1)
安くてボリューム満点なお店だそうです

看板に目が行っちゃた 居酒屋五笑衛門
DSC03088 (1)
20時までビール55円だそうです 飲めない僕には、羨ましくもなんともないけど
沖縄の飲みは、一度家に帰ってご飯食べて 21時頃から飲み始めるのが普通なんだそうです
だから20時 55円なんですね

あれは、東京タワー? 
DSC03093_20120126032218.jpg
そう言えば、「三丁目の夕日」今日から上映ですね  

モノレールの「線路?」って言うんだっけ
DSC03091_20120126032219.jpg
電車は沖縄にないんだよね スピードがデビュー当時歌番組で言ってたね

天気良くなってきた 
DSC03094_20120126032218.jpg
沖縄はこうでなくちゃ

ここで食べるそうです
DSC03104.jpg
そば屋 ちるぐゎー

メニューいっぱいで悩みます
DSC03095 (1)


で、定食一人前がこんな感じ(写真はチャンプルー)
DSC03097_20120126042948.jpg
結構なボリュームありますね

でも、せっかく来んだからというのと、遅い昼食になったので 皆さんそばも頼んじゃっていた + ポーク卵オニギリ
DSC03098_20120126042948.jpg

テーブルは、
DSC03100_20120126042947.jpg
僕は、とんかつ定食 + 沖縄そば  でも、定食にミニそば付いてる~ 
とんかつのでかいことデカイこと 
ポーク卵オニギリがお気に入りになりました コレおかずにご飯食べる ご飯onオニギリ  

完食
DSC03102.jpg
舌鼓鳴らして、沖縄料理を堪能しました 
どんだけ食うんだ俺 豚になってとんかつにされちゃうよ

沖縄料理うまいです

白梅学徒隊 (沖縄9)

満腹になって食事後は、
那覇市の松山公園に移動

でっかいガジュマルが出迎えてくれます 
DSC03106.jpg
ぼけ~っとしてると シュルシュルシュル~って巻きつけられそうね
ドラクエでこんなシルエットのヤツいたよね?
子供の頃なら間違いなくターザンごっこしてますね

公園は斜頸地になっており 一番上に行くと
DSC03112.jpg

袋中上人来流400年記念碑
DSCF0811.jpg

「じゃんがら念佛」って書いてある
DSC03110.jpg

全文見ましょうか
DSC03109.jpg


古い石碑もその隣にあります
DSCF0810_20120126204320.jpg

よく見ると鉄砲の銃痕らしきものが・・・赤丸のところ
DSCF0810 (1)
ここは第二次世界大戦の激戦地であったんですね

そして、ここ松山公園には もう一つ
しろうめ
「白梅の乙女たち」の像があります

ひめゆり学徒隊は有名ですが、戦時中はどこの学校でも同じように
看護部隊として戦地で救護活動をしていたそうです
ここ松山公園にあった県立第ニ高等女学校の女学生たちは「白梅学徒隊」として・・・


沖縄に来ると、戦争についても学ばなれます


学徒隊の一員の方の記事
http://www.okinawatimes.co.jp/article/20110116_13678/


白梅学徒隊についてわかりやすく書かれているブログです
http://www.cafeblo.com/cafedeblog_binbo/entry-15555342e90e0ed3a822c823f71014c9.html

こちらもです タクシーのご利用もコチラへ
http://moritaxi.ti-da.net/e2457846.html

«  | HOME |  »

プロフィール

パンダ

Author:パンダ
旅行の時限定のくだらないブログでしたが
このたびの震災で、故郷福島県いわき市に戻りました
メディアに取り残されたいわきの状況報告と
支援してくださる皆様への安否確認としてブログ更新します

パンダかぶって、たまに旅してます   年賀状連動で一般に公開することに    なりました

カレンダー+最終更新日

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

パンダの時計


by Animal Web Clock

ブログ翻訳(強化版)

powered by 3ET
powered by 電脳PC生活

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (166)
遺跡 (1)
子供 (3)
体験 (10)
移動 (9)
インド旅の準備 (11)
震災 (21)
いわきの実情 (24)
震災の中でも (29)
いわきの兆し (18)
お体の具合 (5)
尊敬できる人 (7)
意味無し (16)
友達 (7)
じゃんがら (4)
スコップ団 (28)
食べ物 (5)
ボランティア (6)
アウトドア (8)
美味いもの (2)
音楽 (0)
猫 (2)
景色 (1)
沖縄 (43)

QRコード

QR

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ご来場数

2011.4.10からの

いま見てる人

現在の閲覧者数:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。