パンダの旅 2010

パンダの旅を綴ります

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

裸足で走り回れるほどに

2月18日 

本日も山元町でスコップ団に参加
今週はめづらしく新幹線で当日に出発
DSC03979.jpg
新幹線は早い
いつも、バスや車での時間は何だったんだ!?というくらい早いね
でも、料金は高いね 
到着が早いから寝る暇ないね

このブログでは、スコップ団のことについてあまり書かいていませんが
6月末から ほぼ毎週参加しております
個人的に今日のスコッピングが今までで一番過酷だと感じたので書きます

何といっても寒さ 
雪が降って実施した日もありましたが、晴れてはいたが本日の寒さは身にしみた
そして、その寒さを増幅させたのが、猛烈な「北風」
この北風は寒さだけではなく、砂を舞い上げ 視界を遮る
目に大量の砂粒が入って 痛くて目が開けられない状況が作業を邪魔した
20120218100711(1).jpg
家の中 さらさらした砂だれけ 屋内でも砂埃で目がやられた 

20cmくらい砂が堆積している
DSC03987.jpg

家の中には、大木
20120218110128(2).jpg

クローラーで引っ張るがビクともしない 相当馬力があるけど
20120218110128(3).jpg
枝や根っこが四方に広がり いたるところに引っかかって動かない

引っかかりをチェンソーで切る
20120218110454(1).jpg

天井裏も浸水したので砂が上がってる
20120218115822(1).jpg
天井板をはがしてるので足場が悪い

天井裏の深い所の捜し物
20120218113938(1).jpg
本日は見つけられなかった

洗浄で使った水は 気温と風によって
DSC03993.jpg
シャーベット状になってしまう


2月19日
5才のお子さんが、怖くてうちを見たくない
だから綺麗にして最後に見せてあげたいというお父さんからの依頼
20120219093024(1)_20120221100940.jpg

舐めれるくらいピッカピカにして 「お子さんに見てもらおう!!」と
そんな心意気をもって本日スタート

私は、神棚を
DSC04007.jpg
天井近くの高いところ ここまで波が来たのが分かります

神棚や恵比寿さんもキレイにして、またここに戻しましょう
DSC04009.jpg

天井裏もキレイに
20120219101925(1)_20120221101646.jpg

そして、洗浄
20120219115144(1).jpg


家の裏庭は日陰で 砂が凍ってる まるでコンクリートのよう
20120219110313(1).jpg
凍りが溶け出す春までは、待ってくれない
ツルハシで砕くも、なかなか崩れない 
砕けた砂粒が目に入る 
それでもツルハシを振るう


お子さんが裸足で遊べる位にしてあげたい
そんな想いから ペンペン草と土砂だらけになった庭を
20120219105137(1).jpg


20120219120340(1).jpg


20120219120306(1)_20120222105233.jpg

 
20120219112241(1).jpg

掘り出していくと 土の色が違うのが出てきた
20120219111152(2).jpg
「これが、お子さんの見ていた本来の土の色だ 本来の色に戻して見せてあげよう!!」と 

20120219105051(1).jpg

庭全部を同じ色の土に戻した
20120219111152(1).jpg

20120219111626(1)_20120222120111.jpg

メンバー 一人一人が自分のできる上限を毎回少しづつ超えて行く
20120219115649(1).jpg

それによってどんどんクォリティーが高くなっていった
20120219111609(1).jpg

最終的に草、一本も無い庭に
DSC04011.jpg

たった一人のお子さんのために ここまでやる
僕が、スコップ団に参加する理由です
やっぱり、過去のも含め スコップ団について書いていこうと思う

この日のもっと詳しいことは団長ブログをご覧ください
コチラhttp://blog.goo.ne.jp/cheapdust/e/c12d858b2dfe34548234e1c6b39eec4a
関連記事

コメント

気温が下がって作業には体力と忍耐力がさらに要求されそうだね。

でも、気分を害さずに質問に答えてくれる?

「5才のお子さんが、怖くてうちを見たくない
だから綺麗にして最後に見せてあげたいというお父さんからの依頼」って書いてあったけど、この家はこの後直して使うの?取り壊すの?

単純に、もし壊すんだったら労力がもったいない気がするのは私だけなんでしょうか・・・

InnerWood・木内 さんへ

古い人間なので、忍耐力は自信があります

家は、取り壊すようです
住まないなら、労力はもったいないのかもしれませんが

生活していた時に使っていたものを見つけたり
壊す前にきれいにすることによって
やってもらって気持ちの整理になってくれればそれで良いと思います
参加してる人たちみんなそう思ってるので、それで良いと思います

いわきでは、重機で一斉に取り壊してしまって 品物見つけをあきらめてしまった方を見てきました
住めない地域なので仕方ないですが、探せばなにかしらあったはずです

実際に家を片付けて、その後 家が取り壊しになった方と友達になりました
そこを作業してたとき、その方と家族が ○○があった~と一喜一憂してる姿を見て 
無駄なことはやってないと認識できました
その方も、いま参加してくれてるし 無駄にはなってないと思います

例え、他人から自己満足に映ってしまっても
実際にやって・体験して
そういう支援も悪くないと思い参加してます

よろしくお願いします

なるほどな・・・と思いました。

子供の頃、近所で火事有った。その家の前を通らないと買い物に行けなかったが、その家の前を通ると物凄い焦げ臭い臭いがして、真っ黒にすすけた家が怖かった。

その子供の気持が少し分かる。大人としてその子供の恐怖心を取り除く努力をすることの重要性と、その反面その恐怖心に負けないような強い心を持てるような人間に育てる重要性も私は考えてみました。

スコップ団の活動も残り2週間弱とか・・・悔いの残らぬよう頑張ってください。まずは怪我をしたり事故に巻き込まれぬよう、団員皆さんにもお伝えください。

InnerWood木内 さんへ

まさに、木内さんが書いた通りです
ご理解いただけてよかったです
そういう気持ちのケアがスコップ団の本質と僕は思って参加しております


残り せいいっぱいがんばります!!
いつも、ご心配と応援ありがとうございます。
みんなにも伝えます!!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://pandanotabi.blog89.fc2.com/tb.php/463-bfd66173

 | HOME | 

プロフィール

パンダ

Author:パンダ
旅行の時限定のくだらないブログでしたが
このたびの震災で、故郷福島県いわき市に戻りました
メディアに取り残されたいわきの状況報告と
支援してくださる皆様への安否確認としてブログ更新します

パンダかぶって、たまに旅してます   年賀状連動で一般に公開することに    なりました

カレンダー+最終更新日

09 | 2017/03 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

パンダの時計


by Animal Web Clock

ブログ翻訳(強化版)

powered by 3ET
powered by 電脳PC生活

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (166)
遺跡 (1)
子供 (3)
体験 (10)
移動 (9)
インド旅の準備 (11)
震災 (21)
いわきの実情 (24)
震災の中でも (29)
いわきの兆し (18)
お体の具合 (5)
尊敬できる人 (7)
意味無し (16)
友達 (7)
じゃんがら (4)
スコップ団 (28)
食べ物 (5)
ボランティア (6)
アウトドア (8)
美味いもの (2)
音楽 (0)
猫 (2)
景色 (1)
沖縄 (43)

QRコード

QR

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ご来場数

2011.4.10からの

いま見てる人

現在の閲覧者数:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。