パンダの旅 2010

パンダの旅を綴ります

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11日のこと 

1月11日のこと

かれこれしばらく前から
いつもどおりの事になって書かなくなってたけど
今回は、行く途中のトラブルがあったり
作業場所が、感慨深いところだったり
帰りもトラブルあったりしたので 

各事柄に分けて書いてみようと思います

スポンサーサイト

11日のこと2  スカイツリーと東京タワー

ブレブレですが、
DSC02886 修正
首都高通ったら見えました 

なんだかんだ 東京の夜景はきれいですね
光源の数が違いますね

でも、首都高は怖い
夜景に見とれている訳にはいかない

11日のこと3 働く車

深夜の高速のパーキングには色々な車がある

時には、二度見してしまうようなものも

フ、フネ!?
Sazae-san202220720x720.jpg

間違えました
DSC02711.jpg
船です。


この船の他にも、何台も見ました
DSC02712.jpg
どのトレーラーも岩手・宮城ナンバー 被災地の漁港で活躍するのでしょう

秘技 二台乗せ!!
DSC02713.jpg



夜の高速はトラックがいっぱい
その一台一台が、日本の物流を支えてますね
たまに飛ばすトラックに煽られることもるけれど・・・
働く車 ありがとう!!

 

11日のこと4 雪が・・・だってノーマル

福島西IC降りて 運転交代で7・11に寄ると
20120111044916(1).jpg
こな~ゆき~ねぇ♪って舞ってきたよ

予報は雪は降らないって言ってましたし
地元の方に事前に聞いていて 
雪は大丈夫と太鼓判を押していたそうですが・・・

山も天気は変わりやすい 
20120111055051(2).jpg
減速しますとも

峠道は続く
20120111055051(1).jpg
乙女心よりも変わりやすいことに気づきました!!

キャー 積もってる~
20120111055051(3).jpg
ってことで

車を停めて
DSC02721.jpg

チェーンを付けよう
DSC02722.jpg
このチェーンは、南相馬のボランティアコーディネーターの松本さんから戴いたもの
車を出してくれた 田村さんが前回行ったときに 
もし雪降ったときに使えって 


さ、早速 使わせていただきます!!

ペーパードライバーには、なかなか厄介な作業
DSC02724.jpg
チェーンを付けるのは、スノボに行ったが同乗者が女性しかいなくて
男だからって、しぶしぶ取り付けた以来10数年ぶりの作業です


取り付けできた~
DSC02725.jpg
手がちべてぇ~

グッ、グッって引っ張って ちゃんとついてるか確認!!
DSC02723.jpg
OK!!  コレがなかったら 死んでいたかもだぜ!!


だって、ノーマルタイヤだったんだもん(アタックNo.1風に読んでね)

大地にグリップしました
20120111063555(3).jpg
救われました!!  さぁ レッツ南相馬!!


ちなみにここは
20120111063555(1).jpg
霊山  

あの、 その、 青森の「恐山」的所ではありまあせんよ(今は夜だから怖いけど)
霊山と書いて 「りょうぜん」と読みます
日本百景に選ばれとります  いい景色(今は夜だけど)



11日のこと5 想定外の白さ

夜が明けてきた
20120111064446(1).jpg

車も増えてきはじめた
20120111065337(1).jpg


ガードレールの下は谷底 スリップしたら危険
20120111065358(1).jpg
スキー、スノボしに来たんじゃないんだけど・・・っていうロケーション


やっとこ人里へ すっかり朝です
20120111073540(1).jpg
今日の通学は大変だね バスを待つ高校生


さらに進んで 町中へ
DSC02734.jpg

線路も真っ白
DSC02735.jpg


信号の隣の看板は、雪で文字が見えなくなってる
DSC02737.jpg

チェーンのジャラジャラという音が
DSC02742.jpg
まるで自衛隊の戦車の如し

電柱にかかってる「この先工事中」の看板は、雪かきしなさいって言ってるみたいです
DSC02747.jpg
その先でお父さんが、雪かきしてた

仮設住宅は、この寒さでは大変だろう
DSC02738.jpg



大きく遅れて 目的地へ到着
DSC02751.jpg

着いたけど 作業できるのか?







11日のこと6 南相馬 仲町ボランティア活動センター

着きました
DSC02757.jpg
南相馬 仲町ボランティア活動センター

前に来た時は、中学校の体育館でしたが、
DSC02808.jpg

児童館に移転していました。
DSC02758.jpg


ここでセンター長を務める松本さん 去年の9月以来の再会
DSC02759.jpg
この人がいろいろ行政とかけ合ってくれてくれて ボラセン運営してるすごい人(声が蟹江敬三に劇似)

入り口
DSC02755.jpg
ここで受付とか いろいろします

休憩や食事はここで
DSC02752.jpg
炊飯器やポット、冷蔵庫もあるので自炊も可能です

そして注目すべきは 宿泊できる体制が整ってること
こういうボラセンってあるようでなかなかない 
DSC02753.jpg
二階の教室で寝泊り 布団もあります
畳を引いてるので底冷えも心配なし

ちなみに夏は、ここで
DSC09997_20120113043214.jpg

こんな感じで寝てました
DSC09994.jpg
あの時はコレでも極楽だったけど 今だと劇寒でしょうね あったかいところに移動してよかったね


また、女子には鍵つきのお部屋があり安心・安全です
これもすべて、松本さんが社協などと協議してできた賜物
決まりごとの多い行政ではできない芸当です

ボランティアしたくても 泊まるところがないという方は
是非、南相馬の仲町ボランティア活動センターへ行ってみてはいかがでしょう
こういうので選ぶのも有りだと思います  宿泊費馬鹿にならないから

7日から2週間ここで寝泊りしてる九州福岡の女性がいました
短期から長期まで受け入れOKだそうです
1人で来ても安心ですね

この日は、雪でこんなですが
DSC02756.jpg

いつもは、コレで
DSC02760.jpg
作業現場へ移動もしてるそうです

町中への買い物やお風呂など行くときにも使えるそうです
DSC02761.jpg
あっ お風呂はありません ご近所の入浴施設を利用します(割引券もらえます)

いくつものボランティアセンターを見ましたが
ここは、ボランティアに来る人に一番良い生活環境を提供してくれるセンターだと思います






11日のこと7 被害を受けた施設

今日の作業は「介護老人保健施設 ヨッシーランド」
雪が本格的に降ってますが、ここの構内の片付けなら 濡れずに出来ます

ここは海から約2km離れていますが、津波で全て流されてしまってます
うちのばーちゃんも、こういった介護施設におせわになってるので
他人事に思えない感情があります。



この施設では入所者30名の方が亡くなられたそうです
DSC02801 (1)
献花台の前で、松本さんの号令で1分間の黙祷

ある程度は片付いていますが、細かい部屋がまだ終わってない
DSC02777.jpg

我々、関東組み三人はここをキレイにする
DSC02763.jpg
カルテや書類 紙おむつなど日用品 レクレーションの品々などが保管されていた部屋

薄暗い中の作業
DSC02762.jpg

書類をまとめて
DSC02775.jpg

泥をかき出す
20120111125825(1).jpg
少人数は大変です

窓などないので、砂埃がすごい
DSC02794 (1)

あと片付け
DSC02798 (1)

外には車が
20120111131521(1)_20120113223832.jpg

大きい施設でした
20120111131546(1)_20120113223832.jpg

11日のこと8 南相馬

20kmの検問所 
20120111142136(2).jpg
いつ来ても、物々しい雰囲気

海岸付近
DSC02809.jpg

お墓もまだ直ってません
DSC02811.jpg



11日のこと9 帰り道 飯館村

道路が凍結しないうちに帰路に着くことになりました。

時間は午後三時頃
DSC02820.jpg


帰り道は飯館村を通ります
DSC02814.jpg

警察車両が多くすれ違う
DSC02818.jpg

その理由は、
原発から20km圏外ですが、風の流れのため放射線量が高いので避難区域になってしまった。
その防犯のために警察の巡回が多いそうです

避難区域ですが、通ることはできるので
DSC02826.jpg
家に戻って用事を済ますことはできるようです

コメリ(ホームセンター)は営業してません
DSC02838.jpg

駐在所も
DSC02831.jpg

不在
DSC02832 (1)

ほとんど、人の気配はありません
DSC02839.jpg

飯館牛のお肉 美味しいかったのに・・・
DSC02833_20120117202520.jpg

飯館村は、震災直後は20kmの半径に入ってませんから震災直後は避難することはなかったですが
後日、放射線量が高いと判明し 住民は避難することになりました。 
それは、風の影響で

もし、原発の建物の爆発時に風向きが 南向きであれば
いわき市がそうなっていたので 他人ごとには思えないです


11日のこと10 帰り道でチェーンが・・・

福島では、結構おなじみの看板 
DSC02843_20120117211036.jpg

ハリウッドのアレみたいだよね
115390_2134.jpg

いわきの実家の近くにもこの大七の看板がありました。

大七(だいしち)
そのCM動画のユーチューブなど探してみたけどなかった
sikomi.jpg
↑おっさん「あ~良い酒 良い酒ぇ~」歌いながら酒をかき回して
福島県民は誰でも知ってる名コピー「酒は大七 うまさは第一」で締めるCM



ついでにその他の酒造メーカーしcom/watch?v=T_vqiUOb5p4" target="_blank" title="http://www.youtube.com/watch?v=T_vqiUOb5p4">http://www.youtube.com/watch?v=T_vqiUOb5p4
このCMは、まんが日本昔話が始まる直前の「7時をお知らせいたします」的な時間帯にやていた記憶があります
違うかもしんないけど・・・ヤンボー・マーボー天気予報的なね

そして、酒のCMといえば
http://www.youtube.com/watch?v=xjI5qbUB47k&feature=related
このコマーシャルで、自然と福島県の子供は、会津磐梯山の民謡が染み付いているのです

日本酒やウィスキーのCMって子供ながらに大人のコマーシャル(センスいいな~)と思ってました


あっ 脱線しましたね(もっと書きたいけど)
飯館村を抜けて川俣町の峠に入る
DSC02845.jpg

日も傾いてきた
DSC02850_20120117215910.jpg

おっ、マギー 
DSC02864.jpg

雪積もった田んぼってなんかいいね
DSC02865.jpg


路面がそろそろやばい
DSC02867.jpg


頂上手前で、再度チェーンを取り付け 
DSC02751.jpg
(写真とってないから朝撮った写真)

案の定 頂上付近は凍結してたっす
DSC02871.jpg
ん!? UFO型のバス停留所

そこは「UFOの里」行ってみたい
DSC02872_20120117215909.jpg
探偵ナイトスクープでいう「パラダイス」 桂小枝と行ってみたい 

日も暮れ始めてきた
DSC02869.jpg

福島市内が見えてきた
DSC02876.jpg
あとは、高速に乗るだけ


しかし、

ここから事件が起こった!!  


続きはWebで!!



11日のこと11 チェーンが・・・

パトカー
20120111172513(1).jpg
捕まったか!?


高速道路で警察のお世話になりました
その事のいきさつは


福島西ICに乗って東京へもどるぞってことで 
交通情報で仙台方面から福島西インターまではチェーン規制がでていたので
念のためチェーン付けて高速に乗りました

高速道路に入って スピードが乗ったと思った瞬間
ガラン・ガラン・ガランってすごい音

一発でチェーンが切れたと解りますよね
その瞬間 チェーンが絡まったらどうしようと・・・
車を止めてもらい見てみた

あまりの緊急事態なので写真は撮ってませんのでプチ合成でご説明
DSC02723a.jpg
赤い↑の部分が 

切れました 
DSC02723ab.jpg
遠心力で上記のように浮いて 音が出た模様

変に絡まなく 大事に至らず良かった~

で、路肩に止めて チェーンを外してたら パトカーが「なにやってんの?」って感じで来たので事情を説明
切れた左側はいいんだけど  右側は車がビュンビュン走ってるので 作業してたらひかれちゃうので
警官さんに見守ってもらいながら作業無事外して 警察に「お騒がせしました」とお礼と敬礼して
走行スタート

パトカーはヒューンと、さっそうに去って行った
20120111172818(1).jpg
悪いことしてないから 切符は切られてないっすよ 


   
そこからしばらく走ると雪はやんだが



那須高原当たりで
20120111190313(2).jpg


吹雪いた
20120111190313(1).jpg
写真以上に視界は悪いです


そんなこんなで車は、ひた走り
DSC02879.jpg
がんばってるよ 車くん!!

東京に戻りました~
DSC02889.jpg


ということで 今回は11個に分けてお届けしました。
こんなドラマ(トラブル)が、毎回あるわけではないですが
こんな感じで移動しております


今回、ご一緒して 載せてくれた田村さん 千代さんいつもありがとうございました
お二人とも会社では、かなりのポストの方ですが 自分の貴重な休みを割いて
何度も日帰りで被災地に足を運んでくれております  
実は、日帰りはキツイんだよ!! 連泊くすればすぐ休めるんだからね

そうやて来てくれる人がいること 
忘れてはならないです



 | HOME | 

プロフィール

パンダ

Author:パンダ
旅行の時限定のくだらないブログでしたが
このたびの震災で、故郷福島県いわき市に戻りました
メディアに取り残されたいわきの状況報告と
支援してくださる皆様への安否確認としてブログ更新します

パンダかぶって、たまに旅してます   年賀状連動で一般に公開することに    なりました

カレンダー+最終更新日

12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

パンダの時計


by Animal Web Clock

ブログ翻訳(強化版)

powered by 3ET
powered by 電脳PC生活

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (166)
遺跡 (1)
子供 (3)
体験 (10)
移動 (9)
インド旅の準備 (11)
震災 (21)
いわきの実情 (24)
震災の中でも (29)
いわきの兆し (18)
お体の具合 (5)
尊敬できる人 (7)
意味無し (16)
友達 (7)
じゃんがら (4)
スコップ団 (28)
食べ物 (5)
ボランティア (6)
アウトドア (8)
美味いもの (2)
音楽 (0)
猫 (2)
景色 (1)
沖縄 (43)

QRコード

QR

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ご来場数

2011.4.10からの

いま見てる人

現在の閲覧者数:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。